PCの故障や買い替えでAdobe CCのライセンスを新しいPCに移行するには

Adobe

パソコンが突然故障してしまったり、今使っているPCとは別のPCでAdobeのアプリケーションを利用したくなった時に、ライセンス認証を解除して、新しいPCにライセンスを移行したい時の手順についてまとめました。

AdobeCCのライセンス認証解除、再認証、アプリのダウンロードはインターネット環境が必要です。ネットに接続されている状態で操作しましょう。

ライセンス認証を解除する

Adobe Creative Cloudのアプリケーションは2台のパソコンにインストールすることができます。

3台目のPC(新しいPC)を有効にするには、ライセンス認証を解除する必要があります。

1)Adobe アカウントにログイン
https://account.adobe.com

2)上部ナビゲーションにある「プランと支払い」の中の「アクティブなデバイス」を選択

3)認証済みのデバイスから、認証を解除したいデバイスの「認証を解除」

Adobe CCアプリのダウンロードとインストール

同じAdobeアカウント画面の「プラン」にある「アプリとサービスを使用」をクリックするとCreative Cloudの画面が開きます。

Creative Cloudが開きます。

使用したいアプリの「インストール」をクリックすればダウンロードとインストールが始まります。

既にAdobe CCのアプリがインストールされている場合

既にアプリがインストールされている場合は、もっと簡単です。

アプリを起動すると「デバイスのライセンス認証の上限に達しました」というアラートが表示されます。

「続行するには、他のデバイスをログアウトしてください」とあるように、
認証されているデバイスが表示されているので、解除したい方をログアウトします。

そうすれば、アプリを起動して使用することができます。

事前にログアウトしておくと、上記アラートは表示されません。

例としてPhotoshopのヘルプにログアウトがあります。

「すべてのAdobeアプリケーションからログアウトします」と表示されるので良ければログアウトします。

ログアウトすると、そのデバイスにある全てのアプリからログアウトすることになります。でもアンインストールされるわけではないので、またそのPCで利用したい場合は、アプリを起動すれば使えます。(ライセンス認証をまた求められる)

以上、AdobeCCのライセンスを別のPCに移行する方法でした。

もし突然パソコンが壊れてアプリを起動できなくなっても、Adobeアカウントにログインすればライセンス認証の解除して、再インストールができるので、安心ですね。

Adobe

Posted by ともろう