[WordPress] メディア設定の覚書 サムネイルを実寸法にトリミングとは

2020-05-29

WordPressの設定メニューの中にあるメディア設定。

画像をアップロードした時のサイズなどを指定できます。

でも縦横比を維持させたかったり、トリミングしてほしくない時など、いつも忘れてしまうのでメモとして

サムネイルのサイズ

サムネイルのサイズは、クリッピングすることができます。

幅、高さを150pxに設定して、

「サムネイルを実寸法にトリミングする (通常は相対的な縮小によりサムネイルを作ります)」

にチェックを入れると、

アップロードした画像を、

縦横の短い方を150pxに縮小した上で、長い方を150pxに切り取る

様です。スマートな言い方じゃないですが。

元の画像 W800 H533px
トリミングされる
トリミングされたサムネイル画像

中サイズ・大サイズの場合

中サイズ、大サイズの場合は、幅、高さの上限サイズを指定します。

上限サイズなので、横長の画像をアップしたら、横幅が上限サイズに縮小されます。縦長サイズならば高さに合わせて上限サイズに縮小されます。

先ほどのコスモス画像ならば

中サイズ → W300px Hは縦横比を維持して縮小されます

縦長の画像ならば、高さが上限サイズになります。

W933, H1400pxの縦長画像。

中サイズはH300pxになりWは縦横比を維持して縮小されます。

Wのサイズは固定したい場合

縦長の画像をアップロードしても、Wサイズの上限は維持したい場合は、

高さの上限を0にします。

そうするとWの上限に合わせて縮小されます。

もっと自由にメディアサイズを設定したい場合 add_image_size()

add_image_size関数をfunctions.phpに記述します。

<?php add_image_size( $name, $width, $height, $crop ); ?>

$name :画像サイズの名前

$width :画像のwidth指定 px

$height  :画像のheight指定 px

$crop :画像を切り抜くかどうか (初期値: false)

false → 指定した縦または横サイズでリサイズ。
true → 指定したサイズで切り抜き。

テンプレートなどで呼び出す場合は

<?php 
if ( has_post_thumbnail() ) { 
the_post_thumbnail( 'category-thumb' );
 } ?>

すでにアップロードした画像をリサイズする場合:プラグインRegenerate Thumbnails

途中でメディアサイズを指定しても、すでにアップロードした画像はそのサイズにリサイズされません。

そんな時はRegenerate Thumbnailsプラグインを使いましょう。とっても便利。