Node.js/Browsersyncで突然ローカルホストが起動しなくなってから解決

ある日突然、WEB開発でBrowsersyncのローカルサーバが起動しなくなり、

ERR_EMPTY_RESPONSE

とブラウザ上で表示される事態に。

私のPC環境上(Mac)、ESET Cyber Security Proを使っていて、WEB開発に限らず、何かに繋がらなくなったとかの事態が起きた場合、まずはEsetが原因ではないかと疑います。

今回もESETのファイアウォールを一時的に停止してみると、Browsersyncは通常通り起動しました。

ESETのファイアウォール設定追加

ESETのファイアウォール設定からBrowsersyncを許可するように設定を追加する私個人の覚書。

以下は以前BrowsersyncのexternalURLがローカルPCで確認できなかった時にESETに設定したのとほぼ同じ手順です。

BrowsersyncのExternalURLで、他のPCやスマホで動作確認するときの設定[ ESET Cyber Security Pro]

ESETアイコンから詳細設定へ

詳細設定の中のアクセス制御>ネットワークを選択

ファイアウォールのルールを追加をクリックして適当な名前を入力、アプリケーションはそのまま

アクション:許可
方向:内向き

プロトコルをTCP&UDP(TCPだけでもいいのかも)
ポート:ローカル
ローカルポート:8000

Browsersyncで使っているポートを指定する
※3000の場合はローカルポートは3000

宛先:インターネット全体

以上で終了。

これでBrowsersyncが起動するようになりました。

設定がうまくいかない場合は、フィルタリングモードを「対話モード」に切り替えてみると、許可するかどうかのダイアログが出てくるのでそれをみて確認しながら設定してみてもいい。

ただし、いろんなアプリの通信ダイアログが表示されるのでかなりウザイことになるのであらかじめ注意。ローカルでの問題ならネットを切断した状態にしてからやった方がいいかも

アプリケーションに通信を許可する方法
https://help.eset.com/eis/12/ja-JP/how_release_connection.html

Web

Posted by ともろう