Photoshop CCでShiftキーで縦横比率を保って拡大縮小できないのを元に戻す

Photoshop CC(2019から?)仕様変更になり、従来のShiftを押しながら縦横比を保持して縮小したり、トリミングしたりが効かなくなりました。

要は「Shiftキーを押さなくてもデフォルトで縦横比を維持するようになった」というのですが、長年の操作でShiftキーを押すのが当たり前になってる身としてはやりにくい・・・。

以前の方法に戻すには

Photoshop 仕様変更以前のShift押しながら比率を保持する方法に戻すには・・・2通りありバージョンによって異なります。

2019年6月の最新のバージョンアップで、環境設定に項目ができて簡単に設定できるようになりました。やっぱり。。。

環境設定 > 一般
の「オプション」の中にある「従来方式の自由変形を使用」にチェックを入れるだけ。

これより以前のバージョンのPhotoshopの場合、

テキストエディタで以下を入力。

TransformProportionalScale 0

PSUserConfig.txt

というファイル名で保存します。

このファイルをPhotoshopの環境設定フォルダにおきます。

Mac:

MacintoshHD/Users/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop 2019 Settings/

Windows:

C:\ユーザー\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2019\Adobe Photoshop CC 2019 Settings

Photoshopを再起動します。