Helvetica,Futura,DINなど有名フォントの代わりになる?おすすめGoogleフォント

前回に引き続きGoogleフォントについてです。

HelveticaやFutura、DINなどの有名フォントをWebフォントとして使いたい時、有料だったりするのでなかなか手が出しずらいですよね。

そんな時にはGoogleフォントで似てるフォントで代用することがたまにあります。

有名フォントの代用にもなるおすすめのGoogleフォントのまとめ。

Helvetica Neueに似てる

Helvetica Neue

Helvetica NeueはYosemiteからのMac OS やiOSでからの英字フォントとして採用されているフォント。

本当のHelvetica NeueをWebフォントで使いたい場合、
FONT PLUS (月額1080円〜)
fonts.com (月額9.99ドル〜)
などを利用することになります。

Helvetica Neueに近いGoogleフォントは・・・

IBM Plex Sans

IBM Plex Sans

企業であるIBMが、コーポレートフォントとしてHelveticaを50年以上利用していたのですがそのライセンス料に年間100万ドル以上かかっていたため、Helveticaに変わるフォントを開発したそうです。

IBM Plexには「IBM Plex Mono」「IBM Plex Sans」「IBM Plex Sans Condensed」「IBM Plex Serif」の4種類がありそれぞれGoogleフォントで公開されています。

Futuraに近いGoogleフォント

Futura Medium

FuturaはLOUIS VUITTONやSupreme、Volkswagenなど有名ブランドでも使われているフォント。

Supreme

コロンとして、細くても太くてもカワイイと人気のフォント。このFuturaに近いのは「Didact Gothic」と「Hind」でしょうか。

Didact Gothic

Didact Gothic

Hind

Hind

Century Gothicに近いGoogleフォント

Century Gothic

Futuraに似ていると言われるWindowsにインストールされている「Century Gothic」。
こちらも丸っこくてかわいい。

Century Gothicに似たフォントは「Questrial」

Questrial

Questrial
Questrial

DINに近いGoogleフォント

DIN Pro

こちらも有名、DINはドイツ生まれでのドイツの工業規格に使われているフォント。高速道路の標識などに使われているそうです。

有名ブランドだとユニクロのロゴはDINを意識したフォント

ユニクロロゴ

プラスマイナスゼロも有名ですね。

DIN使用ロゴ:プラスマイナスゼロ

このDIN系フォントに近いフォントは・・・

Oswald

Oswald

Impactに近いGoogleフォント

Impact

テキストを太く強調したい時にはImpactです。存在感を出したい時にも重宝します。こちらもロゴタイプに使われていることが多いです。

Anton

Anton

ちょっと縦に長い感じになりますがよく似ていると思います。

GillSans

GillSans

可読性が高い、こちらも定番のGillSans。柔らかい印象。

Lato

Lato

GillSansは小文字の[a]が特徴的ですが、Latoはちょっと違いますね。

でもLatoもGoogleフォントの中でも人気のフォントです。

Optima

Optima

MacOSの標準フォント。上品さを感じます。GUCCIやGODIVAなどのロゴタイプのベースになっています。

Marcellus

Googleフォントは2019年7月現在2500超のフォントがありますのでまだまだ探しきれていないものもあるかもしれません。

Webサイトで定番フォントに代わってGoogleフォントを使いたい時の参考になれば幸いです。

Web

Posted by ともろう