Illustrator アセットの書き出しした画像の画質が劣化している、画像が粗い時の対処法

Illustratorのアセットの書き出し機能は一度に複数のサイズの画像や形式を書き出すことができる機能です。便利ですよね。

でもアセットの書き出しで書き出した画像が(特にjpg)なぜか粗い。ジャギー?ノイズのような、大きい画像を縮小した時のような感じで画質が悪くなるのです。

illustratorで書き出した画像がジャギーのような感じになる

原因はIllustratorの書き出しの設定にありました。書き出し画像の画質を改善する方法です。

アセットの書き出しパネルの場合、右上のメニューから「形式の設定...」を選択

スクリーン用に書き出しダイアログの場合、フォーマットの右端にあるアイコンをクリック

形式の設定を選択できるウィンドウが開きます。左側の形式ごとにオプションが設定できます。

初期状態ではアンチエイリアスは「文字に最適(ヒント)」になっています。

「アンチエイリアス」を「アートに最適(スーパーサンプリング」に変更します。

これで画像が粗いのが改善されました。