mixhostでのWPバックアッププラグインUpdraftPlus Backupの設定

    高機能で最新スペックを搭載しているmixhostレンタルサーバー。ユーザーの評判も高いです。mixhostではLiteSpeedというウェブサーバーを搭載しています。LiteSpeedとはApache互換でApacheよりも処理速度が9倍アップする(静的サイトで)と言われている新型のウェブサーバです。

    mixhostでもWordPressの簡単インストール機能があるので、簡単にインストールすることが可能です。いつもWordPressの外部バックアップには、WordPressのプラグイン「UpdraftPlus Backup/Restore」を使っています。

    気に入っているのは、バックアップ先の外部ストレージでGoogleDriveを選べるところです。GoogleDriveなら無料でも15GBというスペース(Googleアカウントすべてでの)があるので容量も心配せずにバックアップできるのがいいですよね。ただ、バックアップ時間を自由にスケジュールできないのは難点ですが(有料プランならできると思います)

    mixhostでインストールしてWordPressにUpdraftPlusバックアップを使おうとしたところ、以下のようなメッセージ。

    警告: あなたのウェブサイトは LiteSpeed のウェブサーバを使用しています。 バックアップに関する問題が発生した場合はこの FAQ を参照してください。

    LiteSpeedウェブサーバーでは、WordPressスケジュールタスクに問題があるようです。対処方法が公式サイトに記載されています。

    WordPressのルートフォルダの.htaccessに下記を記述します。

    公式サイトでは、ファイル内の上の方にと書いてあるので、一番上に追記しました。これで管理画面内の警告メッセージも消えました。

    私の場合は.htaccessへの追記でバックアップは問題なくできましたが、これでも問題が解決しない場合、代替えシステムの設定をする必要があるそうです。wp-config.phpに以下の内容を追記します。

     

    詳しくは公式サイトのページにて
    https://updraftplus.com/faqs/i-am-having-trouble-backing-up-and-my-web-hosting-company-uses-the-litespeed-webserver/

    SNSでもご購読できます。