Adobe Illustrator アセットの書き出しで1pxずれないように書き出す



Adobe Illustrator CCでアセットの書き出し機能ができて、スライスで書き出ししていた以上に便利になりましたね。複数の画像サイズを一括で書き出せるのは良いです。

でも昔からのモヤモヤというか書き出された画像が想定しているより1px大きかったりします。Width 250px Height 100px の画像が欲しいのに 251px,101pxの画像になってたりする。。。

Illustratorには「ピクセルを最適化」という機能がありますがこれで最適化してもずれる場合があります。

この1pxのモヤモヤを解決する私なりの方法。

大したことじゃないのですが、アセット書き出ししたい画像のXY位置を調整します。

アセットの書き出しをしたい画像を選択して、変形パネルで、X、Yの値が0コンマ以下が出ないように位置を調整します。(位置調整する前に「ピクセルを最適化」はやっておいたほうが良い)

変形 変更前

変形 変更後

位置をキリのいいピクセル値にしておいてから、アセットの書き出しをすると、想定どおりの画像として書き出しされます。

ちょっと手間がかかるけどスッキリ書き出しするための対処法です。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする