Internet Explorer 互換表示にさせない

    Internet Explorer の互換表示とは、新しいバージョンのIEで崩れてしまったホームページを以前と同じように表示させる機能。

    IE11では非推奨になりました。

    つい最近知ったのは、イントラネットでは最初から互換表示になるようになっているこ。これはIE11でもそのようです。

    互換表示モードにならないようにするには、metaタグを追加します。

    にする必要はもうないのかな?

    chrome=1 は、Internet Explorerの古いバージョンでGoogle ChromeのJavaScriptとレンダリングエンジンを動かすためのオープンソースのプラグインChrome Frameがインストールされていれば、それを有効にする。。。という事だと思います。使ってないので詳しくは不明^^;

    ただ、Chrome Frameももうアップデートの予定はなく、開発終了したそうです。

    SNSでもご購読できます。