.htaccess wwwありなしの設定



SEO対策としてもホームページURLのwwwありなしを統一することは推奨されています。

ウェブマスターツールでの設定も必要ですが、まずは.htaccessでwwwありなしを統一します。

wwwありの場合

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(radia\.jp)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://www.radia.jp/$1 [R=301,L]

wwwなしの場合

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www\.radia\.jp)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://radia.jp/$1 [R=301,L]

CPIレンタルサーバーでの設定(プランにより記述に違いがあり)

Options記述がないとサーバーエラーになってダメなようです。

ACE_2011プランの場合は

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine On

ACE01_2015プランの場合は

Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする