illustrator

Photoshop,Illustratorのスライスの一括削除

Photoshopでもillustratorでも結構スライス機能使います。

※PhotoshopCCの画像アセットって便利ですよね。
CS6では、Cut&Slice meですね
http://www.cutandslice.me/

illustratorでも同じような機能でてこないかな

と本題
Photoshopでもillustratorでもスライスを一括で削除したいときのためのメモ

Photoshopでスライス一括削除

表示メニューから「スライスの消去」

photoshopスライス一括削除

Illustratorでスライスを一括削除

オブジェクトメニューから「スライス」→「すべて削除」

illustratorスライス一括削除

 

illustrator/Photoshop 簡単に縦横中央にガイドを引く

アートボードやドキュメントでいちいち計算せずに縦横中央にガイドを引きたいですよね。

簡単に縦横中央にガイドを引く方法の覚え書き。

illustrator で縦横中央にガイドを引く

1.ガイドを引く

Cmd+Rで定規を表示し、適当な箇所で縦横2本のガイドを引く。
この時は真ん中を意識しなくてよい。

illustratorガイドを引く

2. ガイドを選択する

引いた2本のガイドを選択する(ロックされている場合は、cmd+option+;でガイドのロックを外す)

3.整列パネルで縦横中央に

整列パネルの右下の「整列:」で「アートボードに整列」を選択。

illustratorアードボードに整列

4.オブジェクトの整列

で「水平方向中央に整列」、「垂直方向中央に整列」を選択。

illustratorガイド中央

できました^^

Photoshopで縦横中央にガイドを引く

1.ドキュメントで、「表示」から「新規ガイド」をクリック

photoshop新規ガイド

2.ガイド位置を入力

ダイアログで水平方向、垂直方向それぞれで「位置」を「50%」にOKを選択。

水平方向を選択し、位置を50%に。

photoshop水平方向にガイド

垂直方向を選択し、位置を50%に。

photoshop垂直方法にガイド

3.縦横中央のガイド完成。

photoshop縦横中央ガイド完成

illustratorで選択時バウンディングボックスを表示する

illustrator cc2015を利用中です。
自宅でillustratorを使うことがあまりなかったので、気がつかなったんですが、テキストでも図でも何でもいいのですが、あるオブジェクトを選択すると四隅がドラッグできるようなやつ(この時点ではバウンティングボックスという名前がわからなかった)が表示されないことに気がつく。

スクリーンショット 2016-05-16 11.36.12

あれが表示されないと地味に不便なことに気づき、いつものようにググってみる。

Googleでは、「選択範囲がわからなくなった」「アンカーが消えた」というのが多かった。

これは、上の画像のような青い点々?みたいのが消えた状況のようです。
この解決方法は、「表示>境界線を表示する」にする

でも私の場合はこれではなかった。選択すると出てくる角の四角はなんていうんだろうと思って色々その後も調べたら・・・

「バウンディングボックス」

というらしい

バウンティングボックスじゃなくてバウンディングボックス

これも境界線を表示と同じように「表示>バウンディングボックスを表示」で解決。

バウンティングボックス1

これです、「バウンティングボックス」

バウンティングボックス2

 

Illustrator 破線の分割(アウトライン)

イラレで放射状のラインを引く

例)200px x  200px の正円を作って、 線の太さを100pxにする。

SnapCrab_NoName_2015-1-14_17-11-44_No-00

破線の「線分」を36ptぐらいに

SnapCrab_NoName_2015-1-14_17-12-8_No-00

でもこれをパスのアウトラインや分割と拡張をやろうとすると

SnapCrab_NoName_2015-1-14_17-13-11_No-00

こんなふうになる。

いろいろググってみたところ「透明部分を分割・拡張」で

すべての線をアウトラインに変換」にチェックを入れるとOKらしい。

SnapCrab_NoName_2015-1-14_17-12-49_No-00

できました!

 

SnapCrab_NoName_2015-1-14_17-13-27_No-00