SEO対策としてもホームページURLのwwwありなしを統一することは推奨されています。

ウェブマスターツールでの設定も必要ですが、まずは.htaccessでwwwありなしを統一します。

wwwありの場合

wwwなしの場合

CPIレンタルサーバーでの設定(プランにより記述に違いがあり)

Options記述がないとサーバーエラーになってダメなようです。

ACE_2011プランの場合は

 

ACE01_2015プランの場合は