Google Chrome

Google Chromeをカスタマイズして起動する覚書

Google Chrome(Windows)を設定を変えて起動したいとき

ショートカットのリンクにパラメータみたなものを付加します

SnapCrab_chromeexe - ショートカットのプロパティ_2016-1-26_12-9-55_No-00

 

設定前の状態

“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe”

Google Chromeを常にシークレットモードで起動する

–incognito を追記

追記後

“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –incognito

GoogleChromeの設定を変えて起動(複数起動)

–user-data-dir=”c:¥任意の名前”

追記後

“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –user-data-dir=”c:¥任意の名前”

Google Chromeのキャッシュの場所を変更する

“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –disk-cache-dir=”D:\Google\Cache”

DドライブのGoogleフォルダ内のCacheフォルダに変更する

–(ハイフン二つ)の前には半角スペースあり

閲覧しているページが利用しているCMSやソフトウェアがわかるアドオン(google chrome,firefox)

昔から使っているサイト分析に活躍するブラウザの拡張機能。
すぐに名前を忘れてしまうのでメモとして残しておきます。

今見ているサイトはどんなCMSで作られているのか(Wordpress,
durupal,..)などが一目瞭然でわかるのですごく便利です。

こんな感じ
Appspector

Google Chrome 拡張機能
Appspector
https://chrome.google.com/webstore/detail/appspector/homgcnaoacgigpkkljjjekpignblkeae

Firefox アドオン
Wappalyzer
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/wappalyzer/

Google Chrome 拡張機能のセキュリティチェックExtensionDiffender

Google Chrome のアドオン(拡張機能)に、スパイウェアが仕込まれていたなんてニュース、良く耳にします。
私が使っていたSmooth Geastures もそうでした。。。。

悪質ではないにしろ、あんまり気持ちのいいものではないですよね。

ストアでダウンロードしたものでもそんなことになっているので何を信用したらよのやらという感じです。

そしたら拡張機能をチェックできるツールがありました。

ExtensionDiffender
https://chrome.google.com/webstore/detail/extension-defender/lkakdehcmmnojcdalpkfgmhphnicaonm?utm_source=chrome-ntp-icon

Extension Defender   Chrome ウェブストア

なんか有料なようなのですが、ひとまず評価版をインストールしてみました。

今インストールしている拡張機能に、マルウェア、アドウェア、スパイウェアが含まれているかどうかをチェックしてくれます。

スクリーンショット 2015-03-20 8.00.46

使い続けるかはわかりませんが、チェックしてみます。